人生が変わるインナーチャイルドセラピー

悲しみを我慢する人や


人に頼れず
一人で頑張ってしまう人は
小さいときに
「わかってもらえなかった」
という経験が多いので
大人になってからも
「悲しみ」を感じないように
辛い気持ちを封印する心の癖があります。
悲しみや寂しさや辛い気持ちに
無意識に蓋をして
その上に
怒りやイライラや
あきらめや平気な顔を
かぶせてしまいがちです。
 
小さいときに感じたような悲しい絶望感を
もう味わいたくないから
無意識に
本能的に
自分を防衛するために
「別の第2の感情」で心に蓋をして、
自分に「悲しみ」を感じさせないようにしているのです。
そういう人は
生きにくさを感じる事が多いはずです。
でも安心してください。
解決策はあります。
誰にでもできる方法があります。
もし、
遠い記憶としてトラウマのように
心の奥に張り付いていたままの
かなしみ・辛さ・寂しさ
解消したいなら
過去の記憶を
自分でしっかりケアする方法があります。
人生が変わります
ふんわり変えていくことができます。
人は変われます。
 
今すぐ
あなたも変われます

 

メモ: * は入力必須項目です